標記研修会の受付は終了いたしました。
誠に恐縮ですが、次回以降の申請取次実務研修会にお申込みいただきますようお願い申し上げます。

 


今般、令和5年4月に、届出済証明書の更新を希望される会員の方を対象とした申請取次実務研修会を実施することといたしましたのでお知らせいたします。

受講を希望される方につきましては、添付の開催概要及び申込票兼連絡票に記載の留意事項をご確認の上、お申込みいただきますようお願い申し上げます。

【留意点】
※当該研修の修了証書は、課題提出の時期に関わらず皆さま一律で5月10日(水)に発送する予定です。
引き続き申請取次業務を行うためには、届出済証明書の有効期限から遡って3年の間に、申請取次行政書士管理委員会の指定する申請取次実務研修会を1回以上受講していただき、有効期間の満了前に更新の手続きを完了することが必要となります。
お持ちの届出済証明書の有効期限及び所属単位会における更新の申出期限をご確認のうえ、お申込みください。
各単位会によって提出書類の受付時期が異なりますので、必ず事前に所属単位会にご確認ください。

※月刊日本行政12月号でもご案内のとおり、申請取次関係研修会(VOD方式)における効果測定の出題方法を変更していますので、予めご承知おきください。詳細は添付ファイルをご確認ください。

※当該研修へのお申込受付後の受講料振込案内について、郵送を希望された方につきましては、2営業日以内に発信・発送を行っておりますが、日本郵便の郵便法改正に伴う土曜日の配達休止・配達日数繰り下げにより、到着までお時間をいただく場合がございます。